相栄産業 AIEI SANGYO INC.

代表取締役社長 相場 美栄子

代表者挨拶

— 1941年に操業、現在では業界屈指の実績を

「当時の中島飛行機の協力会社として操業し、戦後まもなく、自動車部品の製造工場として再出発いたしました。以来、自動車部品メーカーとして積極的に時代に即した技術開発を心がけ、金属プレス加工業界では貴重な技術といわれる『異形絞り』などを得意としております。現在、自動車部品の金属プレス加工であればボディを除く数多くの部品に携わっており、特にエンジン部品や自動車構造部品の分野では業界屈指の実績を築いて厚い信頼をいただいています」

— 女性の社長は、この業界では珍しい

「確かに目立ちますね。ですが、経営管理に関しては、女性が力を発揮する面もあります。また、女性ならではの目配り、心配りを、きめ細かい顧客対応や経営方針に生かしていきたいと考えています」

— 経営理念について

「相栄産業では3つの経営理念を掲げています。1つは製品を購入してくださるお客様に対して誠実で信頼のおける存在であること、2つ目が企業活動を通じて人材を育成することで社会貢献を実現すること、3つ目が人を大切にすることです。特に3つ目の人間尊重の理念は、従業員をはじめお客様、協力会社など相栄産業に関わる数多くの方の物心両面の幸福を実現することを私たちの使命としています」

— 今後の展望は

「私たちの属する素形材産業は自社製品ありきではなく、顧客ニーズにいかに応えていくのかが要です。それを支える独自の技術開発、技術陣の育成に情熱を持って臨む所存です。また、より一層の合理化などで生産性の向上を目指してまいります。アジア拠点化も、既成概念にとらわれない幅広い分野へのチャレンジが形になりつつあります。飛躍の時を迎え、グローバル企業として成長してまいります」

インドネシア提携企画 GSS PT.Guna Senaputra Sejahtera


お問合わせ | プライバシーポリシー | Copyright 2013 相栄産業株式会社 All Rights Reserved.